質美 振興会 (笑楽講)


 質美振興会 文化


京丹波 味夢くん


京丹波 質美振興会







フェイスブック
ツイッター


京丹波の
質美笑楽講への連絡先
situmi_sinkoukai@kyoto.zaq.jp

京丹波の質美振興会 
situmi_sinkoukai@yahoo.co.jp


どちらでも結構です。




























京丹波 質美の文化



京丹波 質美八幡宮とは


 質美川に沿って細く長い質美村の真ん中あたりに「質美八幡宮」があります。
 平安時代の末、岩清水八幡宮の荘園として「質美荘」があったことが古文書に見
えます。最も古いものは1023年に、また1158年(保元3年)の文書に「質美庄」の名
が見えます。 都では保元の乱(1156年)、ついで平治の乱(1159年)によって平清
盛が活躍した頃です。

 荘園の成立のよって岩清水八幡宮から勧請され「質美八幡宮」が成立したものと
思われます。

 長い歴史のある神社ですが、現在のような近隣の村でも珍しい豪華な秋祭が行わ
れるようになったのは江戸時代後期だと言われています.京都の祇園祭さながら、
四基の山鉾とこれを囃す四基の屋台が長い参道を巡行します。また獅子や天狗も登
場して祭を一層華やかなものにします。この祭礼は、昭和62年に京都府無形民俗文
化財に指定され、また境内は町のして文化財となっています。


     


       


     

                 八幡宮へのリンク